目次

1章・・今までの質問内容例
前歯治療や矯正治療のチャンス
矯正歯科からあなた様
へ矯正法の紹介

2章・・サービス内容
 やさしくわかる永久歯矯正相談
専門動画・解説付
マウスピース矯正
ワイヤー矯正
笑顔世界マウスピース

3章・・矯正Q&Aと
当院矯正期間の目安
永久歯矯正相談のための
上級編解説付

4章・・永久歯矯正知識習得
 予約までの実践編:解説付
*費用の提示等
*あなた様の求めている矯正法の
見積もり依頼

*「悪い歯並びと、原因となるくせ」
予防表 無料PDF資料請求


今迄の質問内容例を参考に編集

●矯正治療には数年の時間がかかる、忙しくて予定が付きにくい。どうしたらよいか。
●マウスピース矯正の利点・欠点
●重なりの多い歯並びが、マウスピース矯正インビザラインだけで、予定の時期までに終了するのかな?
●マウスピース矯正法は医薬品副作用被害救済制度外の方法なので症例により中断等しないようにどうしたらよいか
●ワイヤー矯正で長時間の治療では、虫歯の発症が心配だった。
●マウスピース矯正・ワイヤーを使う矯正を入れてからマウスピース矯正。どちらが適してますか?
●保険が利かないので治療費が心配。
●歯並びが悪く笑顔が苦手だった。と感じていた。
●歯周病が有る、今さらの矯正治療より、被せて矯正する方法は?

 あなた様に。誇りと愛着を持って働く私達にとって、あなた様の「上記の問題解決」等が、「私達の仕事満足度の向上」につながります。治療期間に関する詳しい内容についてもご覧ください。
*通院可能な、あなた様の永久歯矯正のお見積もり無料相談は、末尾ページで


1章

今、前歯治療や矯正治療の

チャンス

矯正歯科  から あなた様へ

●今、前歯治療や矯正治療のチャンス

 ちょっとした前歯の凸凹なら、マウスピース矯正で治療が可能になりました。
また、マウスピース矯正は、ワイヤー矯正等とのコラボレーションも可能になりました。
歯周病予防も誤嚥性肺炎、インフルエンザ予防につながります。

●今迄、つらかった矯正が、楽しく、面白い「わくわくした笑顔練習と矯正」を体験いただきながら進めていけます。

●従来より、なるべく早く、楽しく、 綺麗に、いつ頃終われる?にこだわったシステムを紹介致します。

●矯正治療終了の予測時期に、楽しみながら予定通り、その時期になるべく終われるよう以下を選んで組み合わせ

①期間短縮を考える上で、歯の平行性が悪く重なりが多くても、縦長なために歯冠に入り、移動する際では、摩擦力を抑えたリニアモーターカー のように滑る、より進化した装置を使ったワイヤー矯正法
②楽しい、面白い、ワクワクする!  マウスピースを口に入れウィットと発音しながらハリウッド・スマイル 練習法(笑顔世界マウスピースWitの練習器具を使用 。 *但し、矯正器具ではありません)
③SNSを利用し通院しない自宅セルフ式:より衛生的で目立たず取り外して食事ができるマウスピース型矯正法で仕上げ
 

2章では 


①と③、又は③に・・・②のコラボレーションを
  やさしくわかる動画:解説付を  用意いたしました

●デジタル式についての一般的な特徴
デジタル時計:正確。

デジタル体温計:比較的正確ですが、時に計測値のばらつき等、不安定な時があります。

●インビザライン:デジタル式で作製されますが、歯列の平行性が悪い症例や移動距離が大きい症例では、外す時に装置がゆがまないと外しにくい等で、中断してしまう可能性があります。
●透明で目立たない、より綺麗に仕上げる事を目的としたデジタル式「マウスピース矯正法」は軽度症例の矯正か、矯正治療の後半に向いています。

●アナログ式「より進化した装置を使ったワイヤー矯正法」は平行性が悪い歯並びの前半に向いています。

2章

サービス内容

 ●矯正治療の技術と矯正治療の期間についての目標
 1 .永久歯列完成期後の矯正治療
2.永久歯列完成期前の悪習癖の予防
 (何年ぐらい、ご通院が可能ですか?)
3.なるべく虫歯や歯周病にならないような技術
4.平行ではない個々の歯の移動観察に対応する際の、その場で、さじ加減できるワイヤー矯正技術
5.なるべく治療期間を短く、予定終了時期に終了できる技術
6.治療終了後も歯列が安定する技術
7.なるべく費用を抑えたい。
8.忙しいので、なるべく通院しないで自宅でセルフ式を取り入れた技術
9.上記5、7を考えなくても良いから、治療中見た目良く矯正したい。
上記を考えながら、これから治療に数年かけて、どのように矯正を進めるべきか一緒に考えていきましょう。特に4は重要ポイント。

●お見積もり依頼:上記1~8と以下ガイド全体の内容から
*あなた様の求めておられる矯正治療法の番号を選択して末尾ページにご記載下さい。

永久歯矯正相談のための:入門編 質問①~⑤

やさしくわかる動画集

・初級編動画❶:解説付

・中級編動画 ❷:解説付

・中級編動画 ❸:解説付


 ●保定治療と後戻りについて:治療終了時には永久歯咬合の安定のため、保定治療を行います。しかし、安定させても多少の後戻りは起こります。まして 永久歯が未萌出だったり歯列咬合をUの形が安定させずに途中で終わってしまえば後戻りする確立が非常に高くなります。マウスピース型矯正装置インビザライン等は、とてもいい選択枝ですが、1日20時間の装着と毎回の着脱がご不安かと思います。
●お見積もりを取る際に、そんな矯正知識を得るため、お役立ちできる相談入門編。
このページでは、質問、初級・中級編に動画を用意しました。
入門編は、まずたった5つの質問です。


質問①:
あなた様は、前歯又は小臼歯の凹凸を気にする中で、大きな回転、圧下、挺出等、大きな移動を伴う歯はないですか?
はい・いいえ

質問②:
あなた様は、これから保険の利かない永久歯の矯正治療を始めたいですか?
はい・いいえ 

質問③:
1 日24時間のうち約20時間装着する、歯列の真上から被せ着脱させるタイプの厚さ0.5㎜のマウスピース型矯正装置を、7日から14日毎に交換して1年以上継続できますか?
はい・いいえ

質問④:
歯並びが上顎前突、又は反対咬合、又は叢生で、抜歯症例であっても歯の方向がほぼ同方向に平行か、歯の移動量が少なく、傾斜移動のみで改善が見込まれる症例。
はい、いいえ

質問⑤:
叢生ですが、唇がしっかり閉じられている状態で、口元が鼻の頭と下顎を結んだ線より、前方に特に出ていないですか?
はい、いいえ

以上です。
インビザラインで終了予定時期に予定通り終わるために、必要な事。

歯の平行性が悪い場合。どうしても患者さんが着脱に苦労してしまいがち・・・・・・

でも、これで全て「はい」とお答えになった、あなた様は、マウスピース矯正インビザラインを使用した矯正治療で、あなた様の治療のゴールまで、あきらめずに継続できる可能性が非常に高いです。あなたの笑顔、歯並びとハリウッド・スマイルで、おしゃれを目指しましょう。

「いいえ」とお答えになった、あなた様はあきらめずに次の初級編動画を参考にして下さい。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

初級動画❶:図クリック

歯並びが気になるあなた様に

当院の矯正の取り組み、治療期間の目安等の動画ホームページ解説

  ●歯列に真上から被せる、透明で目立ちにくい衛生的で画期的なマウスピース矯正法『インビザライン』で治すのには難しそうな場合、もう一つの矯正法を使い治療終了時期を予測できる矯正法を動画で解説付であなた様に紹介致します。

1ページ目・・・
矯正コンピューター診断・シミュレーション
2段階永久歯列矯正と笑顔の形練習
エステ館:提携
2ページ目・・・
矯正期間の目安:なぜ?
ワイヤー矯正:通院して、1~1.5年
マウスピース矯正:自宅で交換、約0.5年
3ページ目・・・
永久歯矯正法の種類、それぞれの課題
4ページ目 ・・・
項目①
ワイヤー矯正(当院期間の目安1年~1.5年)
5ページ目 ・・・
項目②
マウスピース矯正(当院期間の目安:項目①+0.5年)
6ページ目・・・
項目③
新提案:虫歯や歯周病になるストレスをなるべく少なくした2段階矯正方式 
7ページ目・・・
項目④
当院矯正法のメリット・デメリット
8ページ目・・・
項目⑤
セラミック・デザイン矯正のメリット・デメリット
9ページ目・・・
当院特許:笑顔マウスピースの歴史
10ページ目・・・
院長 猪狩光郎 プロフィール

経歴:高校・大学・研究員歴・所属学会等


いがり歯科・矯正歯科クリニック

中級動画:❷

簡単な限られた症例ならインビザライン。(進化していない、滑らない等の装置を使ったワイヤー矯正法に比べて)

丸写真クリック


●マウスピース矯正のなかでもインビザラインは、より進化し、使用頻度も増えてきました。2006年より当院に導入された新たなチャレンジは、私たちの原動力です。マウスピース矯正という従来型のワイヤ-矯正だけではない、より新しいサービスが加わった事は大きな喜びであります。従来は、進化していない(滑らない)装置を使ったワイヤー矯正治療法では、期間が特に長いと皆様の虫歯や歯周病の発症が心配でしたが、マウスピース矯正の導入により、より衛生的に矯正治療が進むように成りました。
●しかし、マウスピース矯正装置は型を採ってセットすれば簡単に歯が動き、魔法のように歯並びが綺麗になるというわけではありません。
●1度型を採ったら最初から最後迄のマウスピースができてきます。
途中で◎歯列の幅、◎歯の凹凸、◎水平的たわみ、◎歯の傾斜◎顎の咬合位置、の調整が必要になるような時に、ワイヤー矯正のように、治療計画の変更が簡単にできません。
◎最後まで毎日20時間の装着と20分以上マウスピースを沈み込ませる作業の継続が必要で、外したままの状態ができません。
●どんな装置でも始める事は簡単ですが、終了時期を提示できるのは、マウスピース矯正法だけでは終了時期を提示しにくいのが現状です。矯正用マウスピースを毎日20時間装着、それを毎日継続するのは、あなた様なのです。
 ●ですので、簡単な症例であれば問題ありません。簡単ではない症例を終了時期を予測できるようにするには、どうしたらいいのでしょう。マウスピース矯正も使用したいですよね!。
●そこで・・・・動画❸をあなた様に用意しました。より進化したワイヤー矯正法との併用法です。そして矯正中にはハリウッドの俳優のようなスマイルに近づける練習をしていただけます。

● *注:マウスピース矯正をして、最後の綺麗になるとこまで治さずに、予算に応じて少しづつマウスピースを作製、歯並びを気に入るとこまでを矯正する方法も、近年、日本で沢山出て参りましたが、そのような方法は随分前にアメリカで一時流行し、今は少なくなりつつある方法です。歯列がご存知の安定したトンネルのようなUの字にならず、矯正治療しても一般的に後戻りしやすいと当院で考えており、そのような治療は行っておりません。 


Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

中級動画❸

ミッション:漫画絵をクリック 

今迄、つらかった矯正が楽しく、面白い、ワクワクした矯正の訳

ワイヤー矯正デーモンシステム、インビザライン併用(SNSを利用し、通院しないセルフ式矯正法)と矯正中のわくわく、ハリウッド・スマイル練習をわかりやすく解説

●マウスピース矯正は軽度症例で綺麗に仕上がり終了期間の予測する上で信頼性が高いといえそうです。 ですので、もし、

1.入門編の質問にもある初期から1日 20時間入れられない。
2.歯の平行性が悪くマウスピース矯正(インビザライン)が着脱しにくい。
3.難症例と思われる要素がある

なら、あなた様のために、数ある矯正法の中からセレクトした
●先にワイヤー矯正用で、レールの上を走るリニアモーターカーの様なブラケットを併用させる事で、より計画的に治療ができ、終了時期の予測ができます。
●より進化した装置を使ったワイヤー矯正後にある程度平行になった歯の矯正治療で、安心して歯列に垂直的に被せ、着脱式のマウスピース矯正に取り組んでいただき、治療終了予定時期にゴールを目指していただけそうです。
●このような症例での二段階の矯正法の前半のブラケットを使った、より進化した装置を使ったワイヤー矯正法を、2004年から長年皆様の治療に携わらさせていいただいております。 
●さらにハリウッド・スマイルにも関心をお持ちいただき、そのスマイルも、綺麗な歯並びと口角の上がった素敵な笑顔はモテる要素と考え、わくわくするようなサービスを加えさせていただきました。この笑顔練習用には、笑顔マウスピースWit(ウイット)を使用します。但し、矯正装置ではありません。
 ●つらかった矯正が、楽しく、面白い、わくわくの矯正になりました。概要を、あなた様にわかりやすく動画にしていますので是非最後までご覧下さい。